2017/09/23 ~ 2017/09/23|

平成29年度 武雄の荒踊(中野・宇土手・高瀬)

 
 
 
 今年は、9月23日(土・祝日)に奉納されます。
 
 ■中野の荒踊 
 【奉納場所】 磐井八幡社  住所:武雄市朝日町大字中野5483 
 【開始時間】 10時30分から
 【駐車場】  中島建設駐車場、JAさが胡瓜出荷施設駐車場
 【保存会】  中野荒踊保存会      
       (雨天時:中野公民館)
 
 ■宇土手の荒踊
 【奉納場所】 正一位神社  住所:武雄市東川登町大字袴野13511
 【開始時間】 荒踊奉納14時から
 【保存会】  宇土手荒踊保存会   
       (雨天時:川登中学校体育館)
 
 ■高瀬の荒踊
 【奉納場所】 松尾神社   住所:武雄市西川登町大字神六23309
 【開始時間】 14時から打込・荒踊開始
 【備考】   荒踊奉納後、一時休憩。その後、個人踊  
 【保存会】  高瀬荒踊保存会      
       (雨天時:高瀬コミュニティセンター)
 
武雄の荒踊は、旧武雄領のみに伝わる芸能で、その由来は遠く今から470年前の戦で戦勝を祝して、足軽たちが即興的に踊ったのが始まりと言い伝えられています。
戦前までは約20地区に伝承されていましたが、現在は、3地区(中野・宇土手・高瀬)が武雄の荒踊として国の重要無形文化財に指定されています。
 ※天候および神事によっては時間帯・場所の変更もあり得ます。