2020/04/04 ~ 2020/04/05|

令和2年 武雄温泉春まつり

伝えよう、つなげよう、祭りの鼓動!

 武雄温泉春まつりの由来 

武雄温泉春まつりは、戦前までは神武天皇祭の日であり、桜山にある柄崎神社(神武天皇社)のお祭りで、大変賑わいました。
この柄崎神社は、神武天皇(日本初代の天皇)を主神に神功皇后、大己貴命を祀り、明治維新の時、佐賀城内武雄屋敷に祀ったものを桜山公園に温泉の守護神として祭り、今日に至っています。
例年この日は桜の季節でもあり、武雄の春の大祭として賑わってきました。
これが現在行われている「温泉春まつり」の前身であります。

DSC04347.JPG

DSC04342.JPG

宵まつり 

  令和2年4月4日(土)

  楼門会場

  ◆神事・柄崎太鼓      18:00~

  ◆宵みこし         19:00~

  ◆踊り披露         19:20~

  ◆劇団みふね座       20:30~

本まつり 

  令和2年4月5日(日)

  楼門会場        9:00~

  ◆神事           10:00~

  ◆自衛隊吹奏楽       10:40~

  ◆みこし・稚児行列スタート

  ◆上西山郷土芸能

  ◆ミキバトン・フラダンス・リズムダンス

  ◆中国双人変面ショー(午前・午後2回公演)

  ◆武中吹奏楽

  ◆柄崎太鼓         12:40~

  ◆飾りみこし出発      13:10~

  ◆踊りだ!ワッショイ

  ◆武高吹奏楽

  ◆さくら踊り

  ◆温泉deサンバ

  ◆もちまき         15:30~ 中止になりました

 温泉通り会場

  ◆踊りだ!ワッショイ    11:00~12:30

 武雄温泉どおり

  ◆さくら市         10:00~16:00

    お菓子・ハンドメイド品・飲食など50数店が出店!

主  催:武雄市お祭り振興会・武雄町まちづくり推進協議会

お問合せ:武雄温泉春まつり実行委員会

     電話 0954-33-4040

     ※雨天の場合、宵まつりは中止。本まつり「武雄市文化会館」大ホール 中止になります

◆武雄温泉春まつりのfacebookはこちら