2022/02/16 ~ 2022/02/20|

「タケオバ 2022」福岡で武雄の焼き物の魅力を発信!

武雄市商工会・武雄市商工会窯業部会では、2月16日(水)~20日(日)までの5日間、福岡市の天神地下街イベンコーナーにて合同窯元市「タケオバ」を実施いたします。

タケオバ.jpg

「タケオバ」は、武雄の魅力を語る「バ」、武雄の魅力を発信する「バ」、魅力的な武雄のやきものを買って楽しむ「バ」という意味を込め、毎年2月に開催しており、今年で5回目となります。

タケオバ2018.jpg

タケオバ2020n.jpg

有田でもない。唐津でもない。こうあるべきという定義もない。固定観念のない産地に満ち溢れる多様性こそが「武雄のやきもの」の魅力です。

自由で魅力的な作風が特徴の武雄市在住の10窯元が出展し、武雄のやきものを福岡都市圏の方々にPRいたします。

また、会場内には消毒液の設置など感染症対策を徹底し、お客様が安心して来場できる環境を整えております。

どの窯元にも異なる魅力と発見があるこの「タケオバ」で、これぞという逸品を見つけていただけたら幸いです。

※画像は過去のイベント開催時のものです。

【開催日時】 

令和4年2月16日(水)~2月20日(日)

各日 11:00~19:30(最終日17:00まで)

【開催場所】 

天神地下街 1番街イベントコーナー

(福岡市中央区天神2丁目地下3号)

【主催】 

武雄市商工会窯業部会・武雄市商工会 担当宮崎氏

電話 0954-45-2505

出展窯元 

全10窯元(武雄市在住)

亀翁窯

くろかみ窯

光峰窯

そうた窯

伝平窯

東馬窯

中島陶芸

葉月窯

宝寿窯

綿島康浩陶工房

※新型コロナウイルスの流行によって、内容等が変更なる場合がございます。

あらかじめご了承ください。