イベント 2018/06/02

【武雄市図書館 企画展示】 武雄の明治維新150周年 武雄軍団 秋田を駆ける(7月1日まで)

今から151年前の慶応4(1868)年、旧幕府と新政府の間で戊辰戦争が始まりました。佐賀藩は新政府軍として参加し、武雄は東北で唯一新政府軍に味方していた秋田藩(久保田藩)の救援のため、出羽(秋田方面)へ出兵しました。

武雄では、武雄領主鍋島茂昌が父茂義の時代から始めた砲術研究や訓練を評価され、佐賀藩内の一領主ながら佐賀軍3,900名の総指揮官に任命されます。武雄からはおよそ800名の兵とアームストロング砲などの最新兵器を率いて、旧幕府軍を追い詰めました。

この戦闘は「羽州戦争」とも呼ばれ、武雄と秋田の縁を結ぶ契機となったのです。

武雄市歴史資料館では、羽州戦争を振り返る展覧会を行います。

武雄軍団秋田を駆ける.jpg

〔武雄の明治維新150周年〕武雄軍団 秋田を駆ける

会期 平成30年6月2日(土)~7月1日(日)

  (日~木)9:00~18:00 (金・土)9:00~21:00

   ◆会期中無休

会場 武雄市図書館・歴史資料館【蘭学・企画展示室】
(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304番地1)

【ギャラリートーク】 企画展担当者

   平成30年6月17日(日)

        7月1日(日)

     (いずれも14:00~ 30分程度)

お問合せ 武雄市図書館・歴史資料館
     TEL:0954-20-0222

主催:武雄市図書館・歴史資料館

後援:佐賀新聞社/読売新聞西部本社/毎日新聞社/朝日新聞社/西日本新聞社/NHK佐賀放送局/サガテレビ/

   NBCラジオ佐賀/株式会社ケーブルワン/株式会社テレビ九州/有田ケーブル・ネットワーク株式会社