イベント 2019/06/03

陽光美術館名品コレクション 玉・翡翠展 【6月14日(金)~開催!】

陽光美術館所蔵の中国王・翡翠。

美しい彫刻の数々を一堂に展示します。

清朝時代の翡翠の彫刻である「翠玉彫虫活連胡芦瓶」は必見!

museum07.jpg

翠玉彫虫活連胡芦瓶(すいぎょくちょうちゅうかつれんころびん)

清時代
翠玉とはヒスイのことを言います。
本品はひとつの翡翠の原石から彫り上げられた蓋付きの瓶です。トンボやバッタなどの虫が彫刻された本体と蓋を繋ぐ鎖で構成されています。
翡翠は硬い一方でもろい性質も持ち合わせており、彫刻には高度な技術と経験を要します。
一説では親子三代にわたって制作されたとも言われています。


陽光美術館名品コレクション 玉・翡翠展

期間 6月14日(金)~10月7日(月) 

時間 9:00~17:00

※ライトアップ中は営業時間に準ずる。

料金 一般 600円/学生 500円

会場 慧洲園・陽光美術館

住所 武雄市武雄町武雄4075-3

問合せ 公益財団法人 陽光美術館・日本庭園慧洲園

    TEL:0954-20-1187