おしらせ 2020/01/22

約3000本の梅が咲き誇る!春の訪れを告げる「御船が丘梅林」

約3000本の梅が咲き誇る!春の訪れを告げる「御船が丘梅林」

御船が丘梅林.jpg

春の訪れを告げる 御船が丘梅林

佐賀県武雄市は、御船山の東側ふもとに広がる御船が丘梅林。
昭和17年、日中友好の目的で作られた如蘭塾の敷地には梅が植えられ、梅林が作られました。
毎年、開花時期の2月中旬から3月上旬には約16万5千平方メートルの広大な敷地に約3000本の梅が咲き誇り、期間中は茶屋がオープンします。
また、5月下旬には、青々とした元気な梅の実をちぎるイベント「うめ~ランド」が開催されています。
かぐわしい梅の香りと清々しい早春の大地の息吹を感じに、御船が丘梅林にご家族お揃いでお出かけください。
場所/御船が丘梅林(佐賀県武雄市武雄町武雄5166)
入場料/無料

御船が丘梅林(全体).jpg

広大な敷地に広がる御船が丘梅林

梅の咲く期間、期間限定でオープンする「御船が丘 梅林茶屋」では、名物の「梅の花餅」も人気です。
春を感じる豪華絢爛な梅林を愛でながら、おひとついかがですか。

梅の花餅.jpg

名物の「梅の花餅」に舌鼓

「御船が丘 梅林茶屋」
茶屋オープン/令和2年2月2日(日)~3月中旬まで
時間/10:00~16:30
問合せ/御船が丘 梅林茶屋 電話0954-22-2010
※梅の開花状況により、営業期間が変動する場合もあります。

開花状況はこちら(御船が丘 梅林茶屋Facebook)

下記でも取り上げていただきました!

PRTIMES 約3000本の梅が咲き誇る!春の訪れを告げる「御船が丘梅林」