たけおの秋

紅葉見どころ

御船山楽園
御船山楽園
見どころ

174年目の秋。佐賀を代表する名園。
見頃:11月上旬~12月上旬(気候によって変動します。)

期間

~2019紅葉まつり~ 

11月8日(金)~12月8日(日)  ※雨天開催
開園時間  8時~22時(ライトアップは17時30分~)

入園料

昼・夜 各 大人(中学生以上)600円 /子ども(小学生)300円
昼・夜共通券 大人(中学生以上)900円 /子ども(小学生)400円

※お子様は小学生まで。※団体料金はお問い合わせください。

※御船山楽園ホテル・御宿竹林亭にご宿泊のお客様は御船山楽園の入園料が無料です。

駐車場 無料駐車場あり(大型バス15台/乗用車150台)
問合せ先 御船山楽園ホテル TEL:0954-23-3131
高野寺
高野寺紅葉2-補正済.jpg
見どころ

シャクナゲ寺としても有名なお寺。雨でも散策できるように屋根付きの回廊から紅葉が楽しめます。
見頃:11月中旬過ぎ~12月上旬(気候によって変動します。)

期間

~シャクナゲ寺 紅葉まつり~ 

11月15日(金)~11月30日(土)

※ライトアップ期間 11月15日(金)~11月17日(日)

拝観時間 9時30分~19時30分(ライトアップ 17時30分~19時30分)

拝観料 拝観料 500円
駐車場 駐車場あり
問合せ先 高野寺 TEL:0954-36-3616
慧洲園
慧州園
見どころ

《昭和の小堀遠州》こと中根金作、渾身の作庭。石組みから流れる瀑布と、紅葉の調和をお楽しみください。
見頃:11月中旬~下旬(気候によって変動します。)

期間

~慧洲園 紅葉まつり~ 

11月1日(金)~12月8日(日)

開園時間 9時~17時(最終入館は16時30分まで)

休館日 毎週水曜日(10、11月は無休)

入場料 入場料 大人600円 /学生 500円 ※中学生以下は無料
(陽光美術館に入館する場合は、別途入場料がかかります。※共通入場券大人1,000円、学生800円)
問合せ先 陽光美術館・慧洲園 TEL:0954-20-1187
廣福寺
廣福寺
見どころ

開山は鎌倉時代中期。歴史ある境内で秋に浸るひとときを。
見頃:11月中旬~下旬(気候によって変動します。)

期間

11月1日~12月上旬 

拝観時間 9時~16時

※11月16日(土)・17日(日)を除く。

拝観料 拝観料 大人300円 /子ども150円
問合せ先 廣福寺 TEL:0954-22-2649
桜山公園
桜山公園
見どころ 武雄町のシンボル、桜山。山全体に広がる紅葉の中を散策した後は、その足で武雄温泉へ。
見頃:11月中旬~下旬(気候によって変動します。)
入場料 無料
問合せ先 武雄温泉株式会社 TEL:0954-23-2001
黒髪山
乳待坊公園(黒髪山)
見どころ 大人気の登山コース「黒髪山」。九州百名山にも数えられ、岩山の乗りのスリルと絶景を楽しめる山として、人気があります。岩と紅葉のコントラストが美しく、この時期ならではの風景をお楽しみいただけます。登山口:「乳待坊」や「一の鳥居」など複数ございます。※一部通れない場所がありますので、迂回路をご利用ください。
見頃:11月中旬(気候によって変動します。)
入場料 無料
問合せ先

山内公民館 TEL:0954-45-2139

武雄市役所商工観光課 TEL:0954-23-9237

秋のイベント情報

武雄のこものたち ホッとカップ展 ~武雄焼 ぬくもりの器~
武雄のこものたち2.jpg
見どころ 武雄市内の窯元が、こだわりの作品をそろえました。寒い時期にぴったりなマグカップを探しにきませんか?
期間

10月19日(土)~11月17日(日)

9時~21時 

※年中無休

参加窯元

星野窯・亀翁窯・東馬窯・つつえ窯・宸山窯・康雲窯・七ツ枝窯・綿島康浩陶工房・アトリエ夢

場所

武雄市図書館・歴史資料館

問合せ先 一般財団法人 武雄市観光協会  TEL:0954-23-7766
武雄の流鏑馬 ~秋を告げる勇壮な時代絵巻~
流鏑馬.jpg
見どころ 833年の伝統。砂塵を巻き上げながら疾走する馬の上で、素早く3つの的めがけて矢を放つ妙技は観る者を魅了します。
期間

10月23日(水) 本祭

流鏑馬行列 13時30分~ 奉射 14時~15時

武雄の流鏑馬はこちら

場所

武雄神社参道

備考

10月22日(火)前夜祭(宵のまつり[エイトウ])

17時30分~23時(場所:甘久公民館~武雄神社~甘久公民館)

津山×武雄交流展 「蘭学の競演」
歴史資料館・オランダカルタ(修正済み).jpg
オランダカルタ(津山洋学資料館蔵)
見どころ 津山の洋学資料が武雄に初上陸!岡山県津山市・津山洋学資料館にご協力いただき、津山と武雄の蘭学・洋学研究の資料を見比べます。
期間

11月16日(土)~12月15日(日)

(日~木)9時~18時

(金・土)9時~21時

料金

観覧料無料

場所

武雄市図書館・歴史資料館

問合せ先

武雄市図書館・歴史資料館 TEL:0954-20-0222

群雄割拠!武雄焼 秋の陣 「秋器でスイーツひろい」
秋の陣-1024x768.jpg
見どころ 武雄焼の12窯元とのコラボイベント。武雄焼でおいしい秋のスイーツをお楽しみいただけます。好きな器を選んで持って帰れちゃう♪スイーツも食べれちゃう♪秋の素敵なひと時をお過ごしください。
期間

11月22日(金)~11月25日(月)

10時~17時(最終案内16時半)

料金

スイーツとドリンクセット 大人1,600円(スイーツと器代込)

※お好きな器1個+スイーツ3品となります。 

(別途、入場料600円が必要となります。)

参加窯元

アトリエ夢・宸山窯・東馬窯・宝寿窯・亀翁窯・辻修窯・七ツ枝窯・房空路・康雲窯・つつえ窯・葉月窯・綿島康浩陶工房

場所 公益財団法人陽光美術館 日本庭園慧洲園内(みふね茶屋)
問合せ先 公益財団法人陽光美術館 TEL:0954-20-1187
第14回 武雄の物産まつり
71306623_1582694235195585_1343293494755590144_n.jpg
見どころ 武雄市文化会館一帯で2日間、武雄の特産品、友好都市の特産品が一堂に集まります。「パンマルシェ」、「全日本美味暮(おしくら)まんじゅう選手権大会」、「伝統芸能まつり」、武雄焼の器に新米を盛り、各店のブースを回って好みのおかずで楽しむ企画「ちょいのせどんぶり市場」などの催しも行われます。
期間

11月16日(土)~11月17日(日)

料金 16日(土)9:30~17:00
17日(日)9:00~16:00
場所 武雄市文化会館一帯
問合せ先 武雄市物産まつり実行委員会(武雄市商工観光課) TEL:0954-23-9183
関連サイト 武雄の物産まつりはこちら ※武雄市役所ホームページに繋がります。
ちょいのせどんぶり市場
ちょいのせどんぶり.JPG
見どころ お好きな武雄焼を選んで、武雄産の新米と一緒に各地の美味しいもん(好みの具材)をのせて召し上がっていただける大人気企画です!参加料は2,000円(器代1,000円+具材1,000円)チケット制。
期間

11月16日(土)~11月17日(日) 武雄の物産まつり

料金 16日(土)9:30~17:00
17日(日)9:00~16:00
場所 武雄市文化会館
問合せ先 一般財団法人 武雄市観光協会 TEL:0954-23-7766
関連サイト 第5回ちょいのせどんぶり市場はこちら
秋の窯開き情報
秋の窯開き.jpg
見どころ 武雄の焼き物は、約400年の歴史があり、その伝統が地区ごとに引き継がれ、個性あふれる多彩な作品に出逢うことができます。約90軒の窯元があり、10月下旬から11月にかけて続々と窯開きが開催されます。
期間 10月下旬から11月 
窯元

辻修窯いろえ工房桃林窯宝寿窯くろかみ窯中島陶芸亀翁窯東馬窯

小山路窯つつえ窯葉月窯丸田宣政窯宸山窯康雲窯汲古窯体験工房星野窯

七ツ枝窯綿島康浩陶工房

武雄の秋を体験しよう

紅葉をたっぷり満喫しながら、ここでしか体験できない数々のメニューをご用意しました。

秋の窯開きめぐりをした後は温泉につかって、武雄のベストシーズンをお楽しみください♪

ここで紹介しきれない武雄ならではの「体験メニュー」はこちら

陶芸体験
時巡り温泉祭 2-1 新館陶芸体験工房.jpg
体験

手びねり、絵付け、ロクロ、灯ろう体験など、手づくりの楽しさを感じていただけます。

期間 通年 
料金 料金は施設ごとに異なります。
予約 各工房とも要予約
窯元(施設名) 温泉新館体験工房飛龍窯工房巧工房体験工房 星野窯亀翁窯東馬窯小山路窯
見る・感じる・ランチと陶芸体験
桃林窯(従来のデザートプレートランチ).JPG
体験

黒髪山のふもとにある工房「桃林窯」の器を使ったお野菜をたっぷり使った美味しいお料理です。非日常的な空間で特別な時間をお楽しみいただけます。

期間

通年

定休日:水・木曜日 

時間 10時~17時(所要時間5時間・ランチ含む)
料金 6,000円
予約 2日までに要予約
体験場所

桃林窯  電話0954-45-6187

詳細はこちら

平和のハト笛絵付け体験
弓野人形ハト笛.jpg
体験

佐賀の伝統弓野人形の「ハト笛」絵付け体験は、お子様から大人まで大人気のメニューです。絵付け後はすぐにお持ち帰りができます。

期間 通年 
時間 9時~17時(体験時間30分)
料金 1,000円
予約 前日までに要予約
体験場所

武雄温泉物産館  電話0954-22-4597

詳細はこちら

抹茶体験
みふね茶屋一服碗.jpg
体験

慧洲園内のみふね茶屋で、武雄焼作家による一服碗を選んで抹茶体験(和菓子付)ができます。

期間

通年

休園日:水曜日

時間 10:00~17:00(所要時間は約30分)
料金 体験のみ1,000円、一服碗お持ち帰り5,000円(入園料別)
予約 前日までに要予約
体験場所

慧洲園(みふね茶屋)

公益財団法人陽光美術館  電話0954-20-1187

詳細はこちら

やきものアクサセリー作り体験
陶片アクセサリー3.jpg
体験

武雄焼の色々な模様の陶片を選んで、ブローチ・ピアス・イヤリングを作ってみませんか?

期間

通年

休園日:水曜日

時間 9:00~17:00(所要時間は約30分)
料金 1,000円(入園料込)
予約 3日前までに予約
体験場所

公益財団法人陽光美術館  電話0954-20-1187

詳細はこちら

シャクナゲ寺写経体験
高野寺写経体験.JPG
体験

静かな境内で、一文字一文字を無心に記す「写経体験」。日頃のストレスで乱れた心が鎮まります。道具は貸出しいたします。

期間 通年 
時間 9時~14時
料金 1,000円
予約 前日までに要予約
体験場所

高野寺  電話0954-36-3616

詳細はこちら

九州オルレ 武雄コース
桜山オルレ.jpg
体験

武雄コースは日本で最初に誕生した九州オルレの第1号コース。リボンや標識を目印に歩いてみませんか。

期間 通年
時間 フリー
料金 無料
体験場所

JR武雄温泉駅南口出発(駅でマップを入手してください。)

武雄市役所商工観光課  電話0954-23-23-9237

詳細はこちら

タケさんぽ
川古の大楠.jpg
体験

武雄の街並み、豊かな自然を歩いてみませんか。マップはJR武雄温泉駅やまちなか案内所で入手できます。現在、5コースがあります。

期間 通年
時間 フリー
料金 無料
体験場所

武雄市内

武雄市役所商工観光課  電話0954-23-23-9237

詳細はこちら→黒髪コース北方コース若木コース東川登コース橘コース

電動自転車で巡る武雄の秋体験
楼門バック横.JPG
体験

レンタサイクル『タケちゃり』を利用して、楽々スイスイと武雄の秋を満喫しませんか。

期間 通年
料金 1日1,000円 ※保証料1,000円(返却時に返金)
レンタル場所

①武雄市観光案内人「たけなび」(JR武雄温泉駅構内)
 所在地:武雄市武雄町大字富岡8249-4
 電話:0954-22-0101
②まちなか案内所「がばい」
 所在地:武雄市武雄町大字武雄7355-2
 電話:0954-23-1145
③保養村エリア宿泊施設
 ・武雄温泉ユースホステル
  所在地:武雄市武雄町永島16060-1
  電話:0954-22-2490
 ・ペンションピクニック
  所在地:武雄市武雄町永島16200
  電話:0954-20-0044

※自転車貸出返却場所は借りた場所にお願いします。

※詳しくはこちら

共通お楽しみクーポン

title.png

武雄温泉窯開きの旅 共通お楽しみクーポン

◆お得に使えるクーポンはこちら