武雄の大楠

武雄の大楠
全国巨木第7位にランクし、樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。樹高30m、幹回り20m、枝張りは東西30m・南北33m。武雄市内最古の神社、武雄神社の神木となっています。象の足を思わせる根元がごつごつした樹皮に覆われ、その中央が地表近くで口を開けています。広さおよそ12畳の内部には、天神が祀られています。
住所 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄5335
電話番号 0954-22-2976
ホームページ
営業時間
その他情報 武雄神社 http://takeo-jinjya.jp/
アクセス

車/武雄北方IC(長崎自動車道)より車で10分

JR/JR武雄温泉駅(佐世保線)から徒歩25分

バス/JR武雄温泉駅(佐世保線)から祐徳バス下西山行き乗車、バス停武雄高校前下車徒歩10分

  • 武雄の大楠
  • 武雄の大楠