御船山楽園

御船山楽園
御船山山麓にある武雄領主鍋島茂義の別邸跡(造園は1845年)で、15万坪もの広さを持つ大庭園は、平成22年2月に国登録記念物に登録された。
3月下旬になると2,000本の桜(染井吉野・八重桜など)が御船山の切り立った断崖の緑を鮮やかな色彩に引き立てる。
4月中旬から5月上旬にかけては、20万本のツツジ(久留米つつじ・霧島つつじ)や藤(白房・紫房)や石楠花が、紅・朱・白・桃と華やかな色彩の世界を創り出す。特にツツジの開花時期には広い園内が一面、ツツジの絨毯を敷き詰めたようになる。
夏は自然とアートが一体となった、幻想的なあかりの世界を体感できる。
住所 〒843-0022
武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号 0954-23-3131
ホームページ http://www.mifuneyamarakuen.jp/
営業時間 年中無休 8:00~17:30(時期により営業時間が変更します。)
その他情報 問合せ先:御船山観光ホテル
備考

《通常料金》大人400円/子ども200円

※時期により入園料が変更します。お問合せ要   

《施設》 茶屋、土産店 駐車場300台(大型バス可)

《イベント開催時期》 

 花まつり(3月上旬~5月上旬)

 夏のあかり(7月中旬~お問合せ要)

  紅葉まつり(11月上旬~12月上旬)

  • 御船山楽園
  • 御船山楽園