真手野の舞浮立

真手野の舞浮立
6年に1度 奉納(次回開催予定日 2022年の4月第1日曜日)
 第26代武雄領主鍋島茂明が江戸参府の折、三河国岡崎の踊りを見て家来を遣わし伝授させ、以前からあった浮立と一緒になり現在の舞浮立が完成したと言い伝えられている。
昭和54年(1979年)佐賀県の重要無形文化財に指定された。
住所 〒000- 0000 武雄市武内町大字梅野乙15038
電話番号 --
ホームページ
営業時間
その他情報 武内神社にて開催
備考
  • 真手野の舞浮立
  • 真手野の舞浮立