たけおの春

梅  〔見頃 2月中旬~3月上旬〕

御船が丘梅林
御船が丘梅林 観梅まつり
見どころ 武雄のシンボルである御船山の東側山麓に広がる梅園。約3,000本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて咲き誇ります。期間限定でオープンする梅林茶屋の人気商品「梅の花餅」(1個100円)を食べながら、かぐわしい梅の香とすがすがしい早春の大地の息吹を感じてください。観梅スケッチ大会は3月4日(日)開催されます。
期間

平成30年2月10日(土)~3月21日(水)

入場無料

◆梅林茶屋(上記期間営業中)

 営業時間 10:00~16:30

場所

御船が丘梅林(武雄市武雄町武雄5166番地)

駐車場 40台(武雄神社下駐車場)※大型バス可

お問合せ TEL:0954-22-2010(代表 中島氏)
FBページ https://www.facebook.com/%E5%BE%A1%E8%88%B9%E3%81%8C%E4%B8%98%E6%A2%85%E6%9E%97-%E8%8C%B6%E5%B1%8B-463146527068225/#_=_
日本庭園 慧洲園
慧洲園の梅
見どころ "昭和の小堀遠州"と称される中根金作の作庭である、慧洲園。
中根金作は日本を代表する名庭園として現在、海外からも多くの観光客を集める島根県の足立美術館の庭を作ったことでも有名な作庭家です。
庭園の各所に配された紅梅、白梅、しだれ梅は枝ぶりも見事で、苔むした幹の古さが庭園に一層の奥深さを与えています。御船山を借景に茶畑を配し、山の斜面から池に流れ込む大滝などと共に梅の清々しい香りにつつまれた初春の庭をお楽しみください。
場所

慧洲園(武雄市武雄町武雄4075番地3)

駐車場 20台 ※大型バス可

入園料 日本庭園 慧洲園 大人600円 学生500円(中学生以下無料)
陽光美術館(生誕150年 横山大観展開催中)入園料 大人600円 学生500円(中学生以下 無料)
入園・入館セット料金 大人1,000円 学生800円
団体割引 15名様以上 100円引き
開館時間 9時~17時
休館日 毎週水曜日(※4月・5月は無休)
お問合せ 公益財団法人陽光美術館(慧洲園)
TEL:0954-20-1187
公式サイト HP:http://www.yokomuseum.jp/

桜  〔見頃 3月下旬~4月上旬〕

御船山楽園
御船山楽園
見どころ 御船山楽園には、鍋島家の別荘跡に約2,000本の桜があり、ソメイヨシノ、 ヒガン桜、シダレ桜、八重桜など種類も豊富です。花まつり期間中は、九州最大の桜のライトアップが開催されます。池の周辺に群生する桜が、水面を彩る水灯篭とともに描き出す荘厳な合わせ鏡の夜景や、つつじ谷の左側に広がる桜並木と、御船山の雄々しい岩肌とのコントラストが見ものです。
場所(駐車場) 御船山楽園(武雄市武雄町武雄4100番地)
駐車場 150台あり ※大型バス可
お問合せ 御船山観光ホテル TEL:0954-23-3131
入園料

花まつり(桜) 

●平成30年3月16日(金)~4月13日(金)

昼 8:00~18:30 桜(染井吉野・大島桜・八重桜)など

入園料:大人(中学生以上)600円、小学生以下250円

●平成30年3月16日(金)~4月8日(日)

夜 18:30~ 22:00 九州最大の「桜のライトアップ」

入園料:大人(中学生以上)600円、小学生以下250円

公式サイト

http://www.mifuneyamarakuen.jp/early_spring/

最寄りの観光スポット 陽光美術館慧洲園武雄神社、武雄の大楠
日本庭園 慧洲園
慧州園
見どころ 慧洲園は、昭和54年、中根金作によって作庭された池泉回遊式の日本庭園です。武雄を象徴する御船山を借景に約3千坪の庭園美が広がります。慧洲園の中に佇む「みふね茶屋」で抹茶や甘味はいかがですか。
場所(駐車場) 慧洲園(武雄市武雄町武雄4075-3)
駐車場:20台あり ※大型バス可
お問合せ 陽光美術館・慧洲園 TEL:0954-20-1187
入園料

日本庭園 慧洲園 大人600円 学生500円(中学生以下無料)
陽光美術館(生誕150年 横山大観展開催中)入園料 大人600円 学生500円(中学生以下 無料)
入園・入館セット料金 大人1,000円 学生800円
団体割引 15名様以上 100円引き

《特典》陽光美術館・慧洲園をご利用のお客様は、3月27日(火)より隣接する武雄センチュリーホテルの温泉(日帰り湯)を半額でご利用いただけます。

公式サイト http://www.yokomuseum.jp/
最寄りの観光スポット 御船山楽園陽光美術館武雄神社、武雄の大楠
武雄神社
武雄神社
見どころ 武雄神社は御船山の東麓にあり市内で最も古い神社で、神社の裏手には樹齢3000年の「武雄の大楠」があり、武雄神社の神木となっています。
桜の咲くころは、神社の側を通る度に思わず見とれてしまいます。 夜間は、ライトアップされる幻想的な雰囲気の夜桜もお楽しみいただけます。
場所(駐車場) 武雄市武雄町大字武雄5335
駐車場:70台(武雄神社下駐車場)※大型バス可
お問合せ 武雄神社 TEL:0954-22-2976
最寄りの観光スポット 御船山楽園陽光美術館慧洲園、武雄の大楠、武雄市図書館
桜山
桜山
見どころ 桜山公園の桜は武雄温泉楼門裏山にあたる。奇岩怪石のそそり立つ蓮来山の一角に ある桜の名所です。
場所(駐車場) 武雄市武雄町武雄7430
駐車場:桜山駐車場50台あり(無料)
お問合せ 武雄市観光課 TEL:0954-23-9237
最寄りの観光スポット 武雄温泉新館・楼門
保養村
保養村
見どころ 武雄温泉保養村周辺には、池の内湖のまわり(約2キロ)に200本の桜があります。近くには佐賀県立宇宙科学館や緑の芝生が広がる公園があり、新鮮な空気を作り出す豊かな緑と、健康・美肌効果の高い温泉施設は心身のリフレッシュに最適です。
場所(駐車場) 武雄市武雄町永島16355-2
駐車場:200台程度あり(無料)
お問合せ 武雄市観光課 TEL:0954-23-9237
最寄りの観光スポット 佐賀県立宇宙科学館武雄市図書館
円応寺
円応寺
見どころ 円応寺の参道両脇 にずらりと立ち並ぶ100本の桜は、頭上で枝々が重なり合い、見事な桜のトンネルを つくり出しています。
場所(駐車場) 武雄市武雄町富岡10513
駐車場:10台(現地案内の指示にお従いください。)
お問合せ 円応寺 TEL:0954-22-2336
最寄りの観光スポット
庭木ダム
庭木ダム桜3.JPG
見どころ ダム湖のまわりをくるりと囲む桜並木。本当にすばらしいお花見スポットです。開花状況は、西川登公民館ブログで!
場所(駐車場) 武雄市西川登町神六21557
駐車場:20台(現地案内の指示にお従いください。)
お問合せ 西川登公民館 TEL:0954-28-2004
最寄りの観光スポット 武雄・嬉野メルヘン村
馬場の山桜
馬場の山桜
見どころ なだらかな小高い山の上にそびえる一本桜。春には菜の花が一面に咲き誇り、 桜色と見事に調和したすばらしい景観。市指定天然記念物。開花状況は、武内公民館ブログで!
場所(駐車場) 武雄市武内町真手野21316
駐車場:なし(現地案内の指示にお従いください。)
お問合せ 武内公民館 TEL:0954-27-2001
最寄りの観光スポット 竹古場キルンの森「飛龍窯」
川内ジラカンス桜
川内ジラカンス桜
見どころ 八幡岳の中腹に、樹齢100年(推定)の山桜があり、地名にちなみジラカンス(白観巣)桜と呼ばれています。ソメイヨシノと同じで3月下旬が見頃です。ライトアップ期間、平成30年3月29日(木)~4月5日(木)【時間】19:00~21:00 ※開花状況でライトアップ期間が変更になる場合があります。開花状況は、若木公民館facebookで!
場所(駐車場) 武雄市若木町本部14500-1
駐車場:5台(現地案内の指示にお従いください。)
お問合せ 若木公民館 TEL:0954-26-2004
最寄りの観光スポット 川古の大楠公園
赤穂山八天桜
赤穂山八天桜
見どころ 武雄町から武内町へ赤穂山トンネルを抜けると直ぐに溜池があり、その側にある桜は山の緑を背景にしてとても綺麗です。夜間のライトアップもぜひお楽しみください。ライトアップ期間、平成30年3月18日(日)~4月8日(日)【時間】18:00~21:30となります。開花状況等は、武内公民館ブログで!
場所(駐車場) 武雄市武内町真手野19623-1
駐車場:10台(現地案内の指示にお従いください。)
お問合せ 武内公民館 TEL:0954-27-2001
最寄りの観光スポット 円応寺、馬場の山桜
黒髪山
黒髪山の桜
見どころ 黒髪山地一の景勝地といわれる乳待坊公園は珍しい植物が多く自生し、奇岩・巨岩がそびえ立ち紅葉が素晴らしいスポットとしても有名ですが、春になると優しいピンク色の姿になり、春を感じに多くの人たちが足を運びます。
場所(駐車場) 武雄市山内町宮野1864
駐車場:20台あり(無料)
お問合せ 乳待坊公園キャンプ場
(山内公民館 TEL:0954-45-2139)
最寄りの観光スポット 道の駅山内「黒髪の里」「なな菜」

しゃくなげ  〔見頃 4月上旬~5月上旬〕

高野寺
高野山
見どころ 境内にはいたるところに日本シャクナゲや西洋シャクナゲ約20種約1,000本以上が早咲き、中咲き、遅咲きと咲きます。境内には全長50メートルの回廊があり、雨の日でもシャクナゲ見物を楽しむことができます。シャクナゲ盛りは4月10日前後です。以後は、新緑の薫る春もみじの中に花数は少なくなりますが、点々と遅咲きのシャクナゲが咲き、花明かりに灯された元禄の庭は高野寺でしか味わえない風景です。
場所(駐車場) 武雄市北方町志久3245
駐車場:50台 ※大型バス可
お問合せ 高野寺 TEL:0954-36-3616
拝観料 拝観料500円 ※団体15名以上の場合、要予約(拝観料400円)となります。
期間

シャクナゲ祭

期間:平成30年4月1日(日)~4月20日(金)

青葉祭

期間:平成30年4月21日(土)~5月5日(土)

つつじ  〔見頃 4月中旬~5月上旬〕

御船山楽園
御船山楽園
見どころ 御船山の切り立った断崖を背景に20万本のつつじが花開きます。つつじは「久留米」「平戸」など約20万本、そして萩野尾御茶屋脇の、推定樹齢170年の大藤など、花々のリレーが繰り広げられます。昼間は自然の光で、夜はライトアップで楽しめます。
場所(駐車場) 武雄市武雄町武雄4100
駐車場:150台 ※大型バス可
お問合せ 御船山観光ホテル TEL:0954-23-3131
期間/入園料

花まつり

●平成30年4月14日(土)~5月6日(日)

昼 8:00~18:30 つつじ(久留米・平戸)・大藤など

入園料:大人(中学生以上)700円、小学生以下300円

公式サイト

http://www.mifuneyamarakuen.jp/spring/

最寄りの観光スポット 陽光美術館慧洲園武雄神社、武雄の大楠
慧洲園
慧州園
見どころ 慧洲園は、昭和54年、中根金作によって作庭された池泉回遊式の日本庭園です。武雄を象徴する御船山を借景に約3千坪の庭園美が広がります。つつじが咲く頃の慧洲園はとても美しく艶やかです。慧洲園の中に佇む「みふね茶屋」で抹茶や甘味はいかがですか?
場所(駐車場) 武雄市武雄町武雄4075-3
駐車場:20台 ※大型バス可
お問合せ 陽光美術館・慧洲園 TEL:0954-20-1187
入園料 日本庭園 慧洲園 大人600円 学生500円(中学生以下無料)
陽光美術館 入園料 大人600円 学生500円(中学生以下 無料)
入園・入館セット料金 大人1,000円 学生800円
団体割引 15名様以上 100円引き
公式サイト http://www.yokomuseum.jp/
最寄りの観光スポット 御船山楽園陽光美術館武雄神社、武雄の大楠
武雄神社
武雄神社
見どころ 武雄神社は御船山の東麓にあり市内で最も古い神社で、神社の裏手には樹齢3000年の「武雄の大楠」があり、武雄神社の神木となっています。
つつじの咲くころは、神社の側を通る度に思わず見とれてしまいます。 夜間のライトアップも綺麗ですよ。
場所(駐車場) 武雄市武雄町大字武雄5335
駐車場:70台(武雄神社下駐車場)※大型バス可
お問合せ 武雄神社 TEL:0954-22-2976
最寄りの観光スポット 御船山楽園陽光美術館慧洲園、武雄の大楠、武雄市図書館

春のイベント

武雄温泉楼門 四干支見学会
武雄温泉楼門 四干支見学会
見どころ 武雄温泉楼門の2階天井には東・西・南・北を示す四つの干支(卯・酉・午・子)の【彫絵】があります。そして残り八つの干支はなんと!【レリーフ】となり東京駅の天井にあるのです!楼門と東京駅を設計した明治・大正時代を代表する大建築家、辰野金吾の仕掛けた粋なミステリー?と現在話題沸騰中!ガイドの詳しい解説付きで見学できる「楼門四干支見学会」を開催中です!
期間

平成31年3月31日(日)まで限定公開中

参加ご希望の方は、直接、武雄温泉楼門入口へお越しください(予約不要)。

公開時間 9:00~10:00(受付9時30分まで)※毎週火曜日を除く毎日
場所 武雄温泉楼門 2階
武雄市武雄町大字武雄7425番地
入場料 大人 400円
子ども200円
※文化財保護協力費として(大衆浴場「元湯入浴券」付き)
お問合せ 一般財団法人 武雄市観光協会
TEL:0954-23-7766
武雄市図書館・武雄市こども図書館のイルミネーション
武雄市図書館のイルミネーション
見どころ デートスポットになった日本初の公立図書館!それが武雄市図書館。そして、冬の夜はイルミネーションの光に包まれるロマンティックな図書館に変化するのも日本初?世界初?の図書館かもしれません。太陽が西の空に沈む頃、約10万球の光が図書館敷地内にある樹木に灯り始めます。館内の大きな窓越しに見るイルミネーションのきらめきはココロを温め、人と人との距離を近づけます。ホットコーヒーとお気に入りの本を片手に暖かくて知的な夜をお過ごしください。昨年10月にオープンした「武雄市こども図書館」にもぜひお立ち寄りくださいね!
期間 平成29年11月25日(土)~平成30年2月18日(日)※終了いたしました。 
時間 日没から21時30分まで
場所 武雄市図書館・歴史資料館/武雄市こども図書館
武雄市武雄町大字武雄5304番地1
駐車場 94台 無料
お問合せ 武雄市図書館・歴史資料館
TEL:0954-20-0222
公式サイト https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do
生誕150年 横山大観展 ~明治維新150年~
横山大観「乾坤輝く」.JPG
見どころ

日本画という概念は、明治維新後の西洋画の発展の中で生まれました。その日本画を語るうえで欠かせない朦朧体の創始者である「横山大観」。陽光美術館所蔵の横山大観の作品の数々を初公開!そして、中国陶磁を同時に展示します。この機会をお見逃しなく、会期中ぜひお出かけください。

期間

平成30年1月1日(月)~平成30年5月31日(木)

9:00~17:00(最終受付16:30まで)

入館料 一般600円 高大生500円 中学生以下無料 (慧洲園共通入場料 一般1,000円 高大生800円 中学生以下無料)
場所 公益財団法人 陽光美術館・日本庭園慧洲園
武雄市武雄町武雄4075-3
休館日 毎週水曜日(4月・5月は無休)
お問合せ 公益財団法人 陽光美術館・日本庭園慧洲園
TEL:0954-20-1187
公式サイト http://www.yokomuseum.jp/taikan.html
光のバレンタイン in 飛龍窯 ~TAKEO ・ 世界一飛龍窯灯ろう祭り 2018~
光のバレンタイン TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り2017
見どころ 輝き、煌めき、トキメキ。世界一の容積を誇る登り窯「飛龍窯」の窯周辺で行う灯ろう祭り。約6,000本の陶器の灯ろうが点灯し、揺らめく無数の炎が幻想的な光の海を作りだします。バレンタインデー直前の週末、大切な方とロマンティックで楽しいひとときを過ごしませんか?武雄のスイーツが大集合する窯内カフェ・こだわり窯焼きピザ作り体験・"世界でたったひとつの灯ろうを作ろう!"ミニ灯ろう作り体験などおいしいものやステージイベントも盛りだくさんです!
期間 平成30年2月10日(土)~2月11日(日・祝)※終了いたしました。
時間 両日ともに 15:00~21:00
※詳細はこちらをご覧ください。 
場所 竹古場キルンの森公園 飛龍窯
武雄市武内町大字真手野24001-1
交通手段 JR武雄温泉駅(北口)・武雄市役所駐車場と会場を往復する無料シャトルバスを運行いたします。
※会場周辺には駐車場がありませんので、シャトルバスをご利用ください。
お問合せ TAKEO・世界一飛龍窯祭り実行委員会(武雄市観光課内)
TEL:0954-23-9237
FBページ https://www.facebook.com/takeohiryuvalentine/
群雄割拠!武雄焼シリーズ めしませ春♪めしませ春うつわ
20171223154719-0001.jpg
見どころ 武雄焼5窯元(亀翁窯宸山窯東馬窯七ツ枝窯綿島康浩陶工房)による、春の器の新作展を行います。手火鉢の展示もあります。武雄焼の器でいただけるオリジナルスイーツ(春ぜんざい+ドリンク 600円)他、いちご和紅茶(武雄産紅茶)などもご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。※別途、入館料(もしくは慧洲園共通入場料)がかかります。
期間/入館料

平成30年2月24日(土)~2月26日(月)※終了いたしました。

10:00~17:00(最終日16:30まで)

入館料 一般600円 高大生500円 中学生以下無料

慧洲園共通入場料 一般1,000円 高大生800円 中学生以下無料

場所

公益財団法人 陽光美術館 みふね茶屋

武雄市武雄町武雄4075-3

お問合せ 公益財団法人 陽光美術館
TEL:0954-20-1187
公式サイト http://www.yokomuseum.jp/
平成29年度企画展 馬、駆ける 〔武雄地域の流鏑馬神事〕
27332186_3001806639845387_6324882735855115492_n.jpg
見どころ

武雄市では、毎年10月23日に武雄神社で、10月29日に黒髪神社で流鏑馬神事が行われています。流鏑馬では、武士の修練の1つとして知られていますが、主に神事として神社に奉納されており、地元の方々の努力によって今日まで守り伝えられてきました。今回の展覧会では、現在行われている武雄神社と黒髪神社の流鏑馬を中心に、武雄地域で過去に行われていた流鏑馬神事や武雄に残されている流鏑馬に関連した資料などについて紹介します。会期中は、ギャラリートーク(いずれも14:00~ 30分程度)も必見です。

【ギャラリートーク】平成30年3月4日(日)黒髪和裕氏〔黒髪神社宮司〕/ 3月24日(土)歴史資料館職員

期間

平成30年2月24日(土)~4月8日(日)

会期中無休

時間 (日~木)9:00~18:00 (金・土)9:00~21:00
会場 武雄市図書館・歴史資料館【蘭学・企画展示室】
(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304番地1)
お問合せ 武雄市図書館・歴史資料館
TEL:0954-20-0222
公式サイト http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do
《ゆめぎんが》 春の企画展 ビーコロ2018
20180117095732-0001.jpg
見どころ

"ビーコロ"ファンの皆さま、第7弾となる『ビーコロ2018』が3月17日(土)よりスタートします。今年も更にパワーアップして登場!思いがけないビー玉の動き、そこには様々な"物理の法則"が隠れています。さあ!小さなお子様から大人の方まで、あのビー玉の感動を体験しよう!

期間

平成30年3月17日(土)~5月6日(日)

(平日)9:15~17:15 (土・日・祝)9:15~18:00 (GW期間)4/28~5/6 9:15~19:00

※ビーコロ2018開催期間中の休館日:3/19、4/9、16、23 

入場料金

常設展示観覧料でご覧いただけます。

大人510円・高校生300円・小中学生200円・幼児4歳以上100円

会場 佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》
(佐賀県武雄市武雄町永島16351)
イベント協力 木のおもちゃ工房「あおむし」湯元桂二氏、Have Some Fun
お問合せ 佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》
TEL:0954-20-1666
公式サイト http://www.yumeginga.jp/